12/15 鳥取県立美術館フォーラムを開催します

 中部地区の官民56団体が集まった「県立美術館と共に歩む中部地区の集い協議会」主催の美術館フォーラムが開催されます。 

 鳥取県中部地震の復興のシンボル、そして中部地区をはじめ鳥取県全体の賑わいを創出する拠点となるよう、「みんなでつくる県民立美術館」の実現に向けて一緒に考えてみませんか。

 

1.日時

  平成30年12月15日(土)14:00~16:50

 

2.場所

  倉吉未来中心 小ホール(倉吉市駄経寺町212-5)

 

3.内容

 (1)基調講演「美術館から感性を磨く」

  講師:蓑 豊氏(兵庫県立美術館館長・金沢21世紀美術館特任館長)

 

 (2)パネルディスカッション「作ろう!支えよう!みんなの県立美術館」

  コーディネーター:佐伯 健二氏(協議会応援団部会長)

  パネリスト:

    [高校関係者] 伊東 寛敏氏(版画家・高校教諭)

    [大学関係者] 前田 夏樹氏(鳥取短期大学准教授)

    [子ども親世代] 福本 奈美氏(介護士)

    [近隣の地域住民] 吉田 圭子氏(株式会社ヨシダ会長)

    [美術愛好家] 井上 裕貴氏(倉吉博物館協会理事)

 

4.定員

  310名(事前申込不要、当日先着順)

  参加費無料、手話通訳あり

 

5.その他

  国内の主な美術館について、コンセプトや建築デザイン等を紹介する、

  「美術館紹介パネル展示コーナー」あり

 

6.お問い合わせ先

  県立美術館と共に歩む中部地区の集い協議会(鳥取中部ふるさと広域連合中部創生課内) 

  TEL:0858-36-5213

  【主催】県立美術館と共に歩む中部地区の集い協議会 【共催】鳥取県、鳥取県教育委員会

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, 広報・観光