応急手当

応急手当の重要性

 心臓や呼吸が止まった人の治療は1分1秒を争います。救急車が来るまで手をこまねいていては、助かる命も助けられないかもしれません。そばに居合わせた皆さんが心肺蘇生法やAED使用方法、止血法等を身に付けることが大切です。応急手当講習を受講し、救命の第1走者として、「救命のリレー」を一緒にスタートさせましょう。下記のページをぜひご覧ください。

⇒倒れている人を見たら -心肺蘇生法

⇒倒れている人を見たら -AEDの使い方

⇒止血法

 

 

応急手当の講習会の種類と内容

講習種別 講習内容 講習時間 備考

普通救命講習I

(主に成人に対する方法)

・心肺蘇生法、AEDの使用法

・異物除去法、止血法

3時間 修了証の交付があります。

普通救命講習II

(主に成人に対する方法)

・心肺蘇生法、AEDの使用法

・異物除去法、止血法

・筆記、実技試験

4時間

修了証の交付があります。

業務の内容や活動領域の性格から、一定の頻度で心停止者に対し応急の対応をすることが期待・想定される方が対象です。

普通救命講習Ⅲ

(主に小児・乳児・新生児に

対する方法)

・心肺蘇生法、AEDの使用法

・異物除去法、止血法

3時間 修了証の交付があります。

上級救命講習

(成人・小児・乳児・新生児に

対する方法)

・心肺蘇生法、AEDの使用法

・異物除去法、止血法

・その他の応急手当

・筆記、実技試験

8時間

修了証の交付があります。

業務の内容や活動領域の性格から、一定の頻度で心停止者に対し応急の対応をすることが期待・想定される方が対象です。

救命入門コース ・心肺蘇生法、AEDの使用法 1時間30分 参加証の交付があります。

応急手当WEB講習

(クリックすると講習画面が

表示されます。)

・パソコン等

(パソコン、タブレットパソコン、

スマートフォン)で、

インターネットから

心肺蘇生法、AED使用法を

学ぶ講習です。

1時間

(講習中は

インターネット

接続状態と

なります)

受講証明書の交付があります。

中学生以上の方は、応急手当WEB講習受講後1か月以内に普通救命講習Ⅰ又はⅡを受講すると、修了証の交付があります。

※講習会は実技が多いため、髪の毛が長い方は邪魔にならない様に、髪を束ねる物を用意してください。

女性は、胸元がはだけない服装で、スカートではなくズボンでの受講をお願いします。

 

申し込み先

お近くの消防署へお申し込みください。

 

消防署名 住所 電話番号
倉吉消防署 倉吉市八屋307-4 0858-26-2122
西倉吉消防署 倉吉市生田693-1 0858-28-2110
湯梨浜消防署

東伯郡湯梨浜町

はわい長瀬583-5

0858-35-2713
琴浦消防署

東伯郡琴浦町

八橋674

0858-52-3346

 

救命の連鎖(チェーン・オブ・サバイバル)

 心臓が止まってしまっているような重篤な状態の時には、通報⇒応急手当⇒救急隊の処置⇒医療機関での救命治療がスムーズに途切れることなく流れることが必要です。このことを救命の連鎖といいます。

 

カテゴリー: 消防情報