救急車適正利用のお願い

緊急を要する人のために、救急車の適正利用をお願いします

 中部消防局救急隊は平成24年中に4,691件救急出場しました。搬送人員は4,486人で、そのうち入院の必要のない軽症者が、1,811人(40.4%)でした。(平成23年中の軽症者は1,706人(38.3%)でした)

 軽い打撲やかすり傷などの緊急性が低いときは、自家用車などで病院受診しましょう。また身体の調子が悪いときは、症状が重くなる前に早めに診察を受けましょう。

 

詳細については下記のPDFファイルをご覧ください。

救急車適正利用のお願い

 

こちらのファイルは消防情報のページでも閲覧する事ができます。

カテゴリー: お知らせ