湯梨浜でクラシックを聴く会 紹介ページ

 

事業団体の紹介

月の光の下で静かに揺れる薄や、季節の移ろいを教えてくれる彼岸花など、地方に暮らしていればこそのものですが、レベルの高い芸術、音楽や美術を身近に触れる機会は圧倒的に少ないことも、また地方の特徴です。

 時に芸術は人生を変える力を持っています。美しい生の音楽に触れるとき、大人は慰められ、癒され、励まされます。しかし幼児や青少年にとっては新しい世界との出会いであり、人生の目標になったりします。

 私たちは4年前、アロハホールに名器ストラトヴァリウスで演奏する世界的なヴァイオリンニスト松野迅さんを招き、演奏会を開きました。「初めてヴァイオリンの生の美しい音を知ったわ」と多くの人に喜んで頂きました。そして4年間演奏会を催し続けて参りました。

 その都度、湯梨浜町を中心に近隣の倉吉市、北栄町、三朝町の小6・中3年生を招待して「子供のためのコンサート」を開催し、演奏を聴いてもらってきました。高校のオーケストラ部には、学校に出向いて技術指導をして頂きました。

 昨年は湯梨浜町の全4~5歳児と倉吉市の2園の幼児をはわいこども園に招いて松野迅さんの演奏を聴いてもらいました。300人を超える幼児が、声も立てず引き込まれるように息をのんで聴き入りました。驚きでした。難解な曲でしたのに。

 今年は地元の音楽家を是非にという声が内外からあり、地元湯梨浜町田後出身のテノール歌手椿翔太さん(現愛知県立芸術大学在学中)と、ザルツ弦楽アンサンブルとを組み合わせてのコンサートと湯梨浜町と北栄町の園児たちに音楽や楽器に興味を持ってもらう為、8ヶ所の園を廻るワークショップも開催いたします。

 

事業の取り組み

 

弦楽四重奏で味わう至高の名曲コンサート

ザルツ弦楽アンサンブル

 

 

2年前倉吉北高時代に滝廉太郎記念日本高等学校声楽コンクールで第一位に輝いた、地元湯梨浜町田後出身のテノール歌手椿翔太さん(現愛知県立芸術大学在学中)と、近年北栄町に生活の本拠地を移し故郷で音楽活動を始めた、今話題のビオラ奏者生原幸太さんを中心に編成されたザルツ弦楽アンサンブルとを組み合わせて、コンサートを開催致します。

質の高い本格派の演奏をお楽しみ下さい。

曲目
  •                     
  • 弦楽四重奏曲 第77番 ハ長調「皇帝」(F.J.ハイドル)
  •                     
  • 弦楽四重奏曲 第13番 イ短調 D.821「ロザムンデ」(F.シューベルト)
  •                     
  • 赤とんぼ(三木 露風/山田 耕筰 曲)
  •                     
  • オン ブラ マイ フ(G.F.ヘンデル)   ほか

 

ザルツ弦楽アンサンブルについて

2012年7月、鳥取県智頭町の石谷家住宅(国指定重要文化財)でのコンサートをきっかけにして誕生。ヴィオラ奏者 生橋幸太を中心に、彼が信頼する演奏家たちによって構成されている。「ザルツ」とはドイツ語で「塩」。石谷家が元々塩商人であったことと、塩が人間の身体に欠かせないように、音楽も人間にとって重要な存在となることを願って命名されたものです。

 

メンバー紹介

 

k-01

     生原 幸太 Kota Ikuhara       Viola

鳥取県北栄町出身。音楽の道に進むべく、周囲から惜しまれながらも早稲田大学を中退。愛知県立芸術大学音楽学部に再入学し、研鑽を積む。卒業後はフリーのヴィオラ奏者として、東京フィルハーモニー交響楽団の公演に数多く参加。現在は鳥取県を拠点に国内外で演奏活動を行っている。8月、ドイツ・ハーナウ市で海外公演。国際的に活動の場を広げている。みささ弦楽プロジェクト音楽監督。出雲芸術アカデミー(島根県出雲市)特任講師。

              

     芦原 充 Mitsuru Ashihara               Violin

松江市出身。作陽高校音楽科を経て作陽音楽大学(現くらしき作陽大学)を卒業。これまでにヴァイオリンを今岡康代、永見信久、香西理子、漆原朝子の各氏に師事。現在は、関西を拠点に演奏活動を展開。出雲にも縁が深く、本格派プログラムによるソロリサイタルや室内楽演奏会を定期的に開催。後進の指導にも情熱を注ぎ、定評がある。現在、出雲芸術アカデミー音楽院教授。出雲フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター。
k-02
k-03

     荒井 ゆうき Yuki Arai                  Violin

鳥取県倉吉市出身。作陽高校音楽科を経てくらよし作陽大学音楽学部音楽科ヴァイオリン専攻卒業。これまでに故 中島義輝、山田衛生、守屋美枝子の各氏に師事。倉吉市を中心に幅広いジャンルで演奏活動を行う。現在、倉吉ジュニアオーケストラ、自宅音楽教室にて後進の指導にあたる。倉吉室内合奏団コンサートミストレス。

     中嶋 寄恵 Yorie Nakashima     Violoncello

鳥取市出身。9歳よりチェロを始める。大阪教育大学教養科芸術専攻音楽コース卒業。相愛大学音楽学部音楽専攻科修了。これまで、一万人の第九、ジャパンアカデミーフィルオーケストラ、ゲバンドハウス弦楽四重奏団、JSQ、等のマスタークラス参加、受講。2012年11月、わらべ館(鳥取市)においてリサイタルを開催。好評を博す。現在フリーのチェロ奏者として、関西・鳥取でオーケストラ、室内楽を中心に活動中。
k-04
k-05

     椿 翔太 Shota Tsubaki                 Tenor

湯梨浜町出身。倉吉北高校卒業。第65回瀧廉太郎記念 全日本高等学校声楽コンクールにて第1位。文部科学大臣賞、大分県知事賞、竹田市長賞、ライプッィヒ賞をはじめ多数受賞。2012年3月鳥取県教育長賞表彰。2012年8月ウィーン国立音楽大学に短期留学、夏期セミナー修了。これまでに生原幸枝、瀬川武、フランツ・ルカソフスキーの各師に師事。現在、愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻に在学中。二神二郎氏のもとで研鑽を積んでいる。
基本情報-Information-

 

イベント名

ザルツ弦楽アンサンブル

開催日

2013年10月26日(土)

開催時間

開場/13:30 開演/14:00(終演予定/16:00)

開催場所

ハワイアロハホール(鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい長瀬584)

料金

一般/2,000円(当日:2,500円)

高校生以下・障がいのある方/1,000円(当日:1,300円)

※未就学児の入場はお断りさせていただきます。

主催

湯梨浜でクラシックを聴く会

 

ザルツ弦楽四重奏団によるワークショップについて

幼児を対象に“弦楽器のワークショップ”を約8か所で開催します。様々な幼児の豊かな情操を育むと同時に、身近な人たちの活動に触れることで音楽を更に身近なものとして感じる機会です。

 

ワークショップの日程

 

 

第1回

(9:20~10:00)

第2回

(10:30~11:10)

10月21日(月)

長瀬保育所(湯梨浜町長瀬544)

北条こども園(北栄町)

10月22日(火)

はわいこども園(湯梨浜町光吉107-1)

あさひ保育園(湯梨浜町泊1175-7)

10月23日(水)

東郷保育所(湯梨浜町国信142)

松崎幼稚園(湯梨浜町中興寺192-1)

10月24日(木)

花見保育所(湯梨浜町門田1)

田後保育所(湯梨浜町田後781-2)

カテゴリー: お知らせ, 広報・観光