消防協力者に感謝状を贈呈しました

7人の消防協力者に消防局長から感謝状を贈呈

当消防局では、令和4年10月12日(水)に消防協力者に感謝状を贈呈しました。

本事案は、心肺停止となった傷病者に対し、近くにいた中学生、教員と通行人の合計7人が連携し119番通報、胸骨圧迫、AEDによる除細動等を行い、翌月に社会復帰されました。

7人の勇気ある行動により、尊い人命が救われたことに敬意を表し消防局長から感謝状を贈呈しました。

救命講習を受講しましょう

私たちは、いつどこで突然のけがや病気におそわれるか分かりません。いざという時、その場に居合わせた人が適切な手当を実施するには、日頃から救命・応急手当を身につけておくことが大切です。

消防署では、応急手当について講習会を実施しています。

詳しくは、こちら➡応急手当の重要性についてをご覧ください。

カテゴリー: お知らせ