プロフィールシート書き方(例)について

 恋活イベントでは、お互いのことをよく知っていただくためにプロフィールシートを使ったトークタイムを設けています。短い時間で、たくさんお話ししていただくために、わかりやすいプロフィールシートを書きましょう♪

 ここでは、より会話が弾むためのプロフィールシートの一例をのせていますので、ぜひ参考としてください。

 

(ダウンロードはこちらから)        

ニックネーム

このイベントで呼んでほしい名前を書きます。あだ名や、愛称を書く方が多いです。

 

 

居住地

今住んでいる場所を「市町村単位」で書きます。※出身地が違う場合は書き加えてもOKです。

 

 

転勤の有無

転勤がある場合は、分かれば期間や回数、地方等を書くと分かりやすいです。

 

 

職業又は職種

ざっくりどんな仕事をしているか書きます。具体的な勤務先は、書きません。

 

 

好きなタイプ

芸能人やアイドルなど、あまり具体的に書いてしまうと、異性にとって「自分はタイプに当てはまらない」という印象を与えます。「一緒にいて落ち着く」「おおらかな人」「動物が好きな人」など抽象的に書くといいです。

 

 

好きなスポーツ

スポーツをするのが好きな人、苦手な人、見るのが好きな人、あまり見ない人とそれぞれですが、共通点を見つけるための項目です。特にスポーツをしない(見ない)人は、学生時代の部活や(文化部でもOKです!)、オリンピックの競技でもなんでもOKです。

 

 

趣味・特技

自分の好きなことを正直に書いてください。マンガを読むことが好きなら、最近読んで面白かったマンガやよく読むジャンル、バラエティ番組なら好きな番組や芸人、ドライブならよく行くおすすめスポットなど会話がはずみます。男性でインドア派の方に、「寝る」「ごろごろする」と書かれる方がいますが、「家でゆっくりする」など、ネガティブでない言葉で表現しましょう。

 

 

好きな食べ物、料理

お互いの好きな食べ物と得意料理が同じだと、なんだか親近感がわきませんか??

「〇〇のお店の△△が好き」など会話も盛り上がるかも??

 

 

休日の過ごし方、パートナーとしてみたいこと

「趣味・特技」と重なりますが、どんなことをして過ごしているか、してみたいかで、その人とのデートや将来を想像できるかもしれません。今は、インドアな過ごし方でも、パートナーができたら、こんなことをしてみたいなどたくさん書いてみてください。アクティブ派同士、インドア派同士は、共通点が多かったり、またアクティブ・インドア派の組み合わせはお互いの趣味など新しい発見が多く新鮮かもしれません。

 

 

自由記入欄・メッセージ

自由記入ですが、イベントでお話しする お相手へのメッセージや意気込みを書くと印象が良くなります。「お友達を作りに来ました。」「緊張しているけど頑張ります。」「よろしく願いします。」など、カップルになられている方は、前向きなメッセージを書かれている方が多いです。