本協議会について

 

 

県立美術館と共に歩む中部地区の集い協議会とは

 平成29年3月、鳥取県初となる県立美術館の建設予定地が倉吉市営ラグビー場に決定しました。

 この開館を盛り上げる地域活動のきっかけの場として「県立美術館と共に歩む中部地区の集い協議会」は平成29年12月に発足しました。

 現在、この協議会には官民60団体が参加し、協議会での情報共有を通じて、それぞれの団体において美術館に対してどのような支援ができるか、また、美術館をどのように活用できるかの検討が始まっています。

 

協議会キャッチフレーズ・ロゴマーク

令和元年度に、県立美術館と共に歩む地域の姿を力強くアピールできるキャッチフレーズとロゴマークの募集・選考を実施し、次のとおり決定しました。今後、県立美術館が中部で広く認知され、開館に向けて地域で団結して盛り上げていくために活用していきます。

街と共に未来をつくる

美術がひらく希望の扉

キャッチフレーズ

ロゴマーク

 

会則

  県立美術館と共に歩む中部地区の集い協議会会則

 

 

役員・会員名簿

   役員名簿

   会員名簿