本協議会のキャッチフレーズが決定しました

 県立美術館と共に歩む中部地区の集い協議会では、令和6年度開館予定の県立美術館と共に歩む地域の姿を力強くアピールできるキャッチフレーズの募集を実施し、全国から163件の応募をいただきました。全国各地から多くの皆さんに応募いただき、ありがとうございました。

 本協議会キャッチフレーズ選考委員会及び会員投票による選考の結果、次の作品を本協議会キャッチフレーズに決定しました。

 

 

街と共に未来をつくる 美術がひらく希望の扉

【作成者】

 佐藤 好恵さん(北海道稚内市)

 

【作品の意図や主張】

 新美術館のコンセプトである、「未来をつくる」「地域と共に歩む」を取り入れました。

 美術館発信の様々な活動により新たに可能性を秘めた扉が開かれ、人々に希望が生まれる事を期待する思いが込められています。 

 

 

活用方法

 県立美術館を支える地域の活動をより多くの方に知ってもらうため、また、県立美術館開館に向けて一致団結する思いを盛り上げるため、横断幕やのぼり旗などに使用するほか、広報紙や名刺などの各種印刷物への掲載などに広く活用していきます。

 

その他

 令和元年10月1日(火)より、本協議会ロゴマークを募集しています。

 詳細は下記ページをご確認ください。

 

 本協議会キャッチフレーズ・ロゴマークを募集します