鳥取県中部圏域全般の諸施策について要望書を提出しました

 

 鳥取県中部の1市4町の首長や議長等で構成する中部地区行政振興協議会(会長・石田耕太郎倉吉市長)が、令和元年7月12日(金)に鳥取県庁を訪れ、平井伸治知事に中部圏域全般の行政諸施策について要望書を提出しました。

 

 

 この要望書は、地域振興、観光対策、道路網の整備、医療・福祉の充実、財政基盤強化など中部圏域全体の広域的な課題について、8分野20項目の要望事項をまとめたものです。

 平井知事は、石田会長から要望書を受け取られ、主な要望事項についてコメントを述べられました。要望書の内容については下記のPDFをご覧ください。

 

令和元年度要望書「鳥取県中部圏域全般の諸施策について」(PDF)

 

 

このページについてのお問い合わせ先

0858-36-5213 (中部創生課)
カテゴリー: お知らせ