合同防火パレード・合同訓練を実施(中部消防局)

 東日本大震災から5年、そして倉吉市成徳地区での大規模な市街地火災から1年となる3月11日(金)に、地域住民の防火意識を高めるため、倉吉市内で防火パレードと合同訓練を行いました。

 

 はじめに行われたパレードでは、倉吉消防署・西倉吉消防署の消防隊員と、市消防団員がポンプ車などで市内を巡回し、火災予防を呼びかけました。続いて管内4消防署の合同訓練では、耐火造4階建長屋での火災を想定して、はしご車による救助訓練と消火活動が行われ、消防隊員は本番さながらに連携を図りながら訓練に取り組みました。

 

出発式 倉吉消防署屋外訓練場

出発式 倉吉消防署屋外訓練場

 
防火パレードに車両10台が出動

防火パレードに車両10台が出動

 
 
市内をパレード中

市内をパレード中

 
はしご車による救出

はしご車による救出

 
隣棟建物への阻止防ぎょ中

隣棟建物への阻止防ぎょ中

 
長屋建物を防ぎょ中

長屋建物を防ぎょ中

 
右手前の指揮本部による指示

右手前の指揮本部による指示

 
消防局長による訓練講評のようす

消防局長による訓練講評のようす

カテゴリー: 広報・観光, 消防情報