消防情報

 

 

~新型コロナウイルスの感染対策について(ご来庁される皆様へのお願い)~

 

事前に、消防局代表電話(0858-29-5119)へお問い合わせをお願いします。

 

>>>詳しくはこちらのページをご覧ください<<<

 

2021年度 全国統一防火標語

「おうち時間 家族で点検 火の始末」

 

 

消防局からのお知らせ

 

●救急普及啓発広報車を導入しました

「救急普及啓発広報車」 令和2年11月10日受領 、令和2年11月16日運用開始

 

   一般財団法人救急振興財団より、住民への応急手当普及啓発活動の支援事業の一環として「救急普及

  啓発広報車」を寄贈いただきました。この車両は、サイドオーニング、テレビ及び広報用スピーカーを

  備えるほか、119番通報訓練装置、救急訓練人形を装備しており、この一台で屋内外を問わず多くの

  場所で救急講習や訓練が行えます。

   今後は、自治体や企業が行うイベントや講習会、防災訓練などの応急手当普及啓発活動などに活用す

  るとともに、応急手当技能を備えた人を各事業所や消防団の中に増やすことを目指します。

  ※本事業は、一般財団法人日本宝くじ協会の助成を受けています。

 

●令和2年火災・救急・救助概要

   ・火災概況

   ・救急概況

   ・救助概況

 

●令和3年度版のカレンダーができました。

 ⇒ カレンダー(令和3年度版)

 

●令和2年版消防年報です。

 ⇒ 令和2年版年報

 

●NET119緊急通報システムの運用開始について(令和元年9月1日開始)

    ⇒ NET119緊急通報システムの運用開始について

 

違反公表制度について

平成29年4月1日から消防法令違反対象物の公表制度を開始しています。

・消防法令違反対象物の公表制度について

火災予防上の命令を受けている防火対象物について

・火災予防上の命令を受けている防火対象物

防火基準適合表示制度に伴う表示マーク交付状況

防火基準適合表示制度に伴う表示マーク交付状況

 

各種講習会

甲種防火管理新規講習

 

  講習日 受付期間
第1回

令和3年 4月20日(火)・21日(水)

3月22日~4月13日
第2回

令和3年 6月15日(火)・16日(水)

5月17日~6月8日
第3回

令和3年 10月19日(火)・20日(水)

9月21日~10月12日

第4回

令和4年 2月15日(火)・16日(水)

1月17日~2月8日

 

乙種防火管理講習
  講習日 受付期間
第1回 令和3年 10月19日(火) 9月21日~10月12日

 

 

 

     ※甲種・乙種の講習に関する申し込み、問い合わせ先↓

 

      講習場所  → 倉吉市防災センター(倉吉市福守町415番地の2)

      申し込み先 → 鳥取県倉吉市福守町415番地の2 中部消防局予防課

                        TEL 0858-29-5126 

                        FAX 0858-29-7750

 

     ※新型コロナウイルス感染症の感染状況により開催中止になる可能性があります

 

防火管理者講習案内

別紙_防火管理者の資格について

申込書

防火管理再講習
  講習日 受付期間
第1回 令和4年2月22日(火)

1月24日~2月15日

 

             ※再講習に関する申し込み、問い合わせ先↓

 

 講習場所  → 倉吉市防災センター(倉吉市福守町415番地の2)

 申し込み先 → 鳥取県倉吉市福守町415番地の2 中部消防局予防課

                        TEL 0858-29-5126 

                        FAX 0858-29-7750

防火管理再講習案内

申込書

 

危険物取扱者試験準備講習

 

  乙種第4類 試験準備講習会日程 準備講習会受付期間 試験日(中部会場)
第1回

令和3年5月19日(水)・20日(木)

  9:00~17:00

令和3年4月9日(金)
    ~5月18日(火)

令和3年6月20日(日)

第2回

令和3年9月15日(水)・16日(木)

  9:00~17:00

令和3年8月13日(金)
          ~9月14日(火)

令和3年10月24日(日)
第3回 準備講習会は実施しません。

令和3年3月6日(日)

  講  習  会  場:鳥取中部ふるさと広域連合 西倉吉消防署 2F講堂(倉吉市生田693-1)

  講習の申込先:鳥取県倉吉市福守町415番地の2 

                    鳥取県中部危険物保安協会(中部消防局2F予防課内)

              TEL:0858-29-5127 FAX:0858-29‐7750

              ※ 準備講習会受付期間と試験の申請受付期間は違いますので、お間違いの

               ないよう、ご注意ください。

                      令和3年度 試験実施計画

              令和3年度 準備講習会案内

                    危険物取扱者試験準備講習会 受講・テキスト申込書

 

危険物取扱者・消防設備士試験案内

       危険物取扱者、消防設備士試験の日程等の詳細については、(一財)消防試験研究センター

      のホームページにてご確認ください。
       (一財)消防試験研究センターのホームページ参照(外部リンク)

       試験願書等は消防局・消防署に備えております。                     

 

各種届出・申請

消防局、消防署に提出する書類等を閲覧、印刷できます。これらの書類を印刷する事で、消防局、消防署へ直接書類を取りに行く手間を省く事ができます。

⇒書類一覧はこちら

   令和3年10月1日から電子メールによる申請等が可能となりました。

 

防火・防災DVD紹介

防火・防災DVDの貸出を希望される方は、各消防署予防係までご連絡願います。

ただし、貸出は当消防局管内に限ります。

 

担当部署名 連絡先電話番号
倉吉消防署 (0858)26-2122
西倉吉消防署 (0858)28-2110
湯梨浜消防署 (0858)35-2713
琴浦消防署 (0858)52-3346

   DVD一覧

 

 

起震車予定表

このホームページから、起震車のスケジュールを確認する事ができます。

   ⇒起震車予定表

 【お問合せ先】琴浦消防署 (0858)52-3346

 

  ■令和2年11月1日より、起震車の保管場所が下記のとおり変更となりました。

  〔変更前〕湯梨浜消防署(東伯郡湯梨浜町はわい長瀬583-5)

  〔変更後〕旧八橋警察署(東伯郡琴浦町八橋645) ※琴浦消防署となり

 

  【起震車運用要綱】

   ※保管場所変更に伴い、一部改正しました。

   令和2年10月31日まで  →   起震車運用要領

   令和2年11月1日から   →   起震車運用要領(20201101改正)

総務課

消防統計

        消防概況・統計へリンク↓

    https://www.chubu-furusato-tottori.jp/1545

 

警防課            

消防救急活動における感染防護対策について

    新型コロナ感染症に伴う感染防護対策を行いながら、救急活動を実施しています。

    ⇒感染防護対策

 

応急手当

私たちは、いつどこで突然のけがや病気におそわれるか分かりません。いざという時、その場に居合わせた人が適切な手当を実施するには、日頃から救命・応急手当を身につけておくことが大切です。当消防局が所有する救急資機材を貸出しますので、応急手当を体験し、いざという時に備えましょう。

⇒応急手当の重要性

     鳥取中部ふるさと広域連合消防局救急資機材貸出要領

     鳥取中部ふるさと広域連合消防局救急資機材貸出要領 各種用紙

 

熱中症情報

熱中症の発生は7~8月がピークになります。熱中症を正しく理解し、予防に努めてください。

一人ひとりが、熱中症予防の正しい知識をもち、自分の体調の変化に気をつけるとともに、周囲の人にも気を配り、予防を呼びかけ合って、熱中症による健康被害を防ぎましょう。下記の資料も参考にしてください。

熱中症対策リーフレット(総務省消防庁) 

 

救急車適正利用について

救急車の適正利用にご協力を(令和2年)

 

災害活動状況

平成30年豪雨災害に伴う緊急消防援助隊活動概要

 

指令課

消防指令センターについて

⇒中部消防指令センター

⇒鳥取中部ふるさと広域連合消防局 紹介動画

 

119番通報について

⇒119のかけかた

⇒119受付から出動まで  

⇒119番通報等の多言語通訳対応

⇒FAX119番通報

 

NET119緊急通報システムについて

     ⇒NET119緊急通報システムの運用開始について

 

お知らせ

⇒119番の適正利用について

⇒携帯電話のGPSはオンにしましょう

⇒子ども救急ダイヤルについて(#8000)

 

予防課

~各防火対象物関係者の皆様へ~

 新型コロナウイルスの感染防止策として、飛沫防止用のシートを使った取り組みが見られますが、シートの材質によっては着火、燃焼しやすいものがあります。以下の項目を確認していただき、飛沫防止用のシートを設置する際には十分注意していただくようお願いいたします。

 ①火気使用設備・器具、白熱電球等の熱源となるものから距離をとること。

 ②スプリンクラー設備の散水障害が生じない位置に設置するとともに、自動火災報知設備の感知器の未警戒部分が生じないようにすること。

 ③避難の支障とならないよう設置すること。

 ④必要に応じて難燃性又は不燃性のものの使用を検討すること。

 

在宅酸素療法時における火災予防上の留意事項について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、在宅酸素療法をおこなう自宅療養者が全国的に増加しています。

 在宅酸素療法に使用する酸素濃縮装置、液化酸素装置及び酸素ボンベの使用中に、喫煙等火気使用が原因と考えられる火災が発生しています。自宅療養の際については、火気の取り扱いに十分ご注意ください。

在宅酸素療法時における火災予防上の留意事項について

消防用設備等に関する運用基準

鳥取中部ふるさと広域連合消防局消防用設備等に関する運用基準

火災予防等について

火災予防や災害予防に関することについて(お知らせ)

住宅用火災警報器設置率のお知らせ(平成30年6月1日時点)

・消火器リサイクルに関するお問い合わせ

    消火器の処分は(一社)日本消火器工業会が地域の販売代理店(リサイクル窓口)

    と協力して行っていますので、お近くの窓口へお問い合わせください。
    お近くの窓口は、下記のリンクから調べることができます。
    消火器リサイクル推進センター

古い規格の消火器が使えなくなります

   ・消防法令に基づいて消火器の設置が義務付けられている建物等(一般の住宅は義務ではありません)で   

  型式が失効している消火器を設置できるのは2021年12月31日までです。型式が失効している判断の基  

  準として消火器に表示されている適応火災の文字が「普通・油・電気」となっている場合が挙げられま

  す。なお、新しい規格の消火器には適応火災の部分が文字ではなく絵で表示されています。

   詳しくは「一般社団法人日本消火器工業会」のホームページをご覧ください。(外部リンク)

 

 


 

 

このページについてのお問い合わせ先

消防局 総務課

〒682-0922
鳥取県倉吉市福守町415番地の2

電話 0858-29-5120 FAX 0858-29-7750

カテゴリー: 消防情報
★現在、直近2時間以内に発生した災害はありません(5分間隔で更新)