予防課からのお知らせ

 

予防課からのお知らせ

 

火災予防に関すること

リコール対象製品について

火災の危険がある製品のリコール情報を掲載しています。

 

住宅用火災警報器をつけましょう!

平成20年6月1日からすべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。

 

あなたの家の防火チェック!!

火災の原因はいたるところに隠れています。日頃から注意しましょう。

 

災害予防に関すること

地震に備えて家具の転倒防止対策をとりましょう

阪神・淡路大震災などでは、多くの方が倒れた家具の下敷きになって被害に遭われました。

大地震が発生したら「家具は必ず倒れるもの」と考えて、家具等の配置について見直しましょう。

 

地震が発生したときの10ヵ条!! ~いざというとき慌てないために~

地震が発生した際に、気を付けるべき10項目です。

また、外出中や運転中などに地震が発生した場合の対応方法など

 

災害・非常時のために準備をしておきましょう

非常時の食料・飲料、非常用持ち出しバッグは準備できていますか?

いざというときの安否確認方法を家族で話し合っていますか?

最寄りの避難場所を知っていますか?

避難準備情報、避難勧告、避難指示、どのような意味を持つか知っていますか?

社会福祉施設に係る消防法令改正等のお知らせ

社会福祉施設、病院・診療所に関係する消防法令の改正について掲載しています。

https://www.chubu-furusato-tottori.jp/5169

消防局告示

鳥取中部ふるさと広域連合消防局消防法令適合通知書等交付要綱(平成30年消防局告示第1号)

 

d鳥取中部ふるさと広域連合消防局防火基準適合表示要綱(平成30年消防局告示第2号)

 

・消防用設備等及び特殊消防用設備等について消防設備士免状の交付を受けている者又は総務省令で定める資格を有する者に点検を行わせなければならない防火対象物を指定する告示(平成22年消防局告示第1号)

 

・消防用設備等及び特殊消防用設備等について消防機関の検査を受けなければならない防火対象物を指定する告示(平成22年消防局告示第2号)

 

火災予防条例第16条第1項の規定に基づき、避雷設備を指定する告示(平成22年消防局告示第4号)

 

・火災予防条例第3条第2項第3号、第11条第1項第9号及び第18条第1項第13号の規定に基づき、必要な知識及び技能を有する者を指定する告示(平成22年消防局告示第3号)

 

・火災予防条例第42条の2第1項の規定に基づき、指定催しを指定する告示(平成26年消防局告示第1号)

 

・火災予防条例第11条第1項第3号及び第2項(条例第8条の3第1項及び第3項、第12条第2項及び第3項並びに第13条第2項及び第4項の規定において準用する場合を含む。)の規定に基づき、キュービクル式変電設備等を指定する告示(平成28年消防局告示第1号)

 

・消防法施行規則第12条第1項第8号ハ(第14条第1項第12号、第 16条第3項第6号、第18条第4項第15号、第19条第5項第23号、第20条第4項第17号、第21条第4項第19号、第22条第11号、第24条第9号、第24条の2の3第1項第10号、第25条の2第2項第6号、第28条の3第4項第12号、第30条第10号、第30条の3第5号、第31条第9号、第31条の2第10号及び第31条の2の2第9号において準用する場合を含む。)の規定に基づき、総合操作盤を設ける必要がある防火対象物を指定する告示(平成28年消防局告示第2号)

このページについてのお問い合わせ先

0858-29-5126 (予防課)
カテゴリー: 消防情報