「NET119緊急通報システム」の運用開始について

 鳥取中部ふるさと広域連合消防局では、NET119緊急通報システムの導入を令和元年(2019年)9月1日から予定しています。

 

                           もうしばらくお待ちください。

 NET119緊急通報システムとは?

 NET119緊急通報システムは、聴覚や発話の障がい等により音声通話が困難である方が、携帯電話やスマートフォンのインターネット機能を通して、簡単な画面操作で119番通報を行うことができるシステムです。

 NET119緊急通報システムは、日本国内において日本語にのみ対応しています。

           ご案内についてはこちらパンフレット)をご確認下さい。

 

● サービスの特徴

(1)携帯電話等からインターネットを利用できるところなら、どこからでも通報を行うこ

  とができます。

(2)通報と同時に携帯端末のGPS(位置情報)機能を利用して、外出先でも通報者の位

  置情報を簡単な操作で消防へ送信することができます。 

(3)通報者と消防との間で、インターネットによる文字通信(チャット機能)でコミュニ

  ケーションをとることができます。

● サービス利用対象者

 中部消防局管轄内に在住又は在勤若しくは在学の方で聴覚や発話の障がい等により音声通話が困難な方。                              

● ご利用される皆様に

(1)NET119緊急通報システムは事前の登録が必要です。

(2)インターネット及びGPS機能を有している携帯電話等が必要です。

(3)NET119通報時の通信費は、ご利用者の負担となります。

(4)引き続き、FAX119のサービスは利用可能です。                                         

         緊急時にはぜひご活用ください!                                                                                                                                                     

●  登録申請方法

(1)Web申請登録

   申請登録についてはこちらWEB申請登録方法)をご覧ください。

(2)利用規約

   ご利用にあたってはこちら利用規約)をご確認ください。

● NET119緊急通報システムに係る登録説明会のご案内  

 令和元年9月1日から「Net119緊急通報システム」を運用開始するにあたり、登録説明会を開催します。

 説明会では登録作業や実際の操作方法などの説明を行います。

※ 詳細はこちらNET119緊急通報システムに係る登録説明会のご案内

 をご確認下さい。                     

● お問い合わせ先

 FAX又はメールでお問い合わせください。

  鳥取中部ふるさと広域連合消防局消防指令センター 

   電話番号:0858-29-5124

   FAX番号:0858-29-7751

   メールアドレス:fd-shirei@tottori-chubu.jp                            

 [お問い合わせに関するご注意】

  指令課には手話通訳者が在籍しておりませんので、申し訳ございませんが筆談等での

 ご説明となります。

カテゴリー: お知らせ, 消防情報