火災予防上の命令を受けている対象物

消防機関が立入検査により火災予防上の危険や消防法令違反を把握し、その改修等の命令を発した場合には、消防法に基づきその旨を公示しなければなりません。

鳥取中部ふるさと広域連合消防局では、命令を行い、公示している建築物等の所在地、名称等を利用者や近隣の方々の安全のためお知らせしています。

当消防局管内において「火災予防上の命令を受けている対象物」は、次のとおりです。

 

令和元年10月16日現在(内容に変更がない場合は更新しません。)

命令を受けている対象物
防火対象物の所在地 鳥取県倉吉市関金町関金宿1232番地
防火対象物の名称 鳥飼旅館
命令を受けた者の氏名 鳥飼 郁栄
命令事項

 令和元年9月30日までに、新館1階事務所にある自動火災報知設備の受信機について型式失効が認められるため、消防法令に定める技術上の規格に適合するものに取り替えること。

命令年月日 令和元年8月20日
カテゴリー: お知らせ